英語・英会話・TOEICに関する情報を集めています。
桂かい枝さんはじめ6人の落語家達が、英語での落語に挑戦した、ニューヨークでの公演、ニューヨーク繁昌亭は大盛況だったとのこと。おめでとうございます。^^ 劇場はセージ・シアターとのこと。通の通うオフ・オフ・ブロードウェーの小劇場とのことですが、集まったお客さんは大満足だったとのことです。ニューヨーク繁昌亭のメンバーは、桂かい枝さん、桂あさ吉さん、笑福亭智之介さん、内海英華さん、豊来家玉之助さん、そし...

スポンサーサイト
お隣りの国、韓国は日本以上に英語学習熱が高いことで知られていますが、なんとついに、小学校の英語教育の現場にロボット先生が登場したとのことです。英語教育のロボット先生が登場したのは、韓国の大田市内の魚隠小学校4年生の教室。英語教育ロボット先生ティロの登場に、子供達が大喜びしたであろうことは想像に難くありませんね。^^詳報がありませんので、どの程度の機能なのかは不明ですが、可能性としては1.あらかじめ...

CNBC番組に日経の記者が英語で解説する番組開始とのことです。むむ、つい最近、フランスのサルコジ大統領は、フランス語以外でのフランスのニュース放映を中止する、と発表した流れとは逆に、日本の経済情報を英語圏の投資家や証券関係者に英語で分かりやすく発信するチャネルを持つということは、とても有意義なことだと思います。CNBCといえば、72ヶ国4億を超える世帯に、日経が編成した英語での日本経済に関する情報を月曜日...

英検DSは英検向け問題を2万4000題搭載した英語検定向けのDSソフトですが、その評価はいかに?と思ってネットで調べてみましら、ネットでも英検DSの評価は非常に高いようですね。^^まず、なんと言っても英検DSソフト1個で、英検1級から5級まですべての級に対応してくれていること、以前、各級ごとにわかれた問題集を買って勉強していた時代からみると、格段に便利になってます。次に英検DSの問題量が非常に豊富...

MBA留学のための英語対策にはアゴス!?最近、日本国内の大学でもMBAは取得できるようになってきましたが、やはり本場米国に留学してMBAを取得したい!!と高い志をもった貴方の最大の心配は、MBA留学にかかる費用と、英語力(特に米国MBA入学試験の際に重視される英語論文作成能力)の問題でしょう。MBA留学費用は、なんとか工面するとして、米国本場のMBA留学に通る英語力をつけるにはどうすればいいかと思ってしらべてみたところ...

2009年度から小学生に配られる小学校英語教材はCD付きになる予定とのことですが、果たしてどんな英語教材になるのか、興味半分心配半分です。小学校における英語教育を、受験英語・お仕着せの英語学習にしない為に、小学校における英語科目は、数値による評価をしないという大方針は出ていますが、一律のワークブックやCDを配って、出来合いの問題を受動的に解かせるという従来の文部科学省主導の思いっきり失敗しがちな英...

香港杯全日本大学生英語スピーチコンテストで東大生が優勝したとのことです。10周年記念で書類選抜された70名強の中から選ばれた大学生15名のスピーチで争った結果、東京大学教養学部の鈴木希実さんが見事優勝したとのことです。コングラッチュレーションズ!! 鈴木希実さんなお、この香港杯は、香港が中国に返還されて、特別行政区政府が設立されて10周年であることを記念して読売新聞社で開催されたとのこと。 あー、香...

アルコムワールドとは、英語教材の大手アルクの子会社スペースアルクが提供する英語に特化したコミュニティサイトです。「地球人ネットワークを創る」という壮大な理想を掲げて鳴り物入りで昨年8月からサービス提供を開始して約半年、現在のアルコムワールド利用状況について、調べてみました。^^で、結果は、うーむ、アルコムワールドさん、サービスとコンセプトは素晴らしいにも関わらず、賑わいはいまいちかも・・・、英語を...

韓国学生の留学先は、東南アジアが増えているそうです。韓国といえば、日本と並んで英語学習熱が高いにも関わらず、英語苦手意識が強いという似た者同士と思っていましたが、最近はTOEICの得点にせよ、学生の語学留学にせよ、日本より一歩も二歩も進んでいるように思われます。韓国教育開発院が発表した2006年度の海外留学先によると、米国・中国が1位・2位なのは当然としても、これについで3番目の語学留学先に東南ア...

中国北京や韓国ソウルで、小学生の英語熱が高まっているとのことです。(ベネッセさん調べ)日本の東京を含む各国の首都における小学生の意識調査を比較している大変面白いレポートなのですが、日本の小学生は、数学が一番好き^^、ついで理科、社会、国語と続くとのこと。数学と理科は30%を超えており、日本の小学生は理系科目が好きという顕著な結果が出ていますね。一方中国の北京では、英語が好きと答えた小学生がなんと4...

Copyright © 英語役立ち情報集 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。